全昌寺 ・ ぜんしょうじ (曹洞宗)
■所在地:尼崎市開明町3丁目11/阪神「尼崎」南西約250m
 尼崎で唯一の曹洞宗の寺院。戸田家の菩提寺として現在の滋賀県大津市に建立されましたが、元和3年(1617)戸田氏鉄(とだうじかね)が尼崎藩主として尼崎へ所替えの際、随伴した僧、雪山呑秀和尚によってこの地に再興されたものです。開基は、戸田甚五郎と伝えられています。(資料:尼崎市)
◎座禅会
  朝 6:00〜 (4月〜11月)
  〃 6:30〜 (12月〜3月)

◎写経会
  毎月1日、午後 2時〜
 
 戸田家の菩提寺として現在の大津市に建立された寺を尼崎に再興。尼崎唯一の曹洞宗。ユニークな足形の鐘があります。

ページのTOPへ戻る